Blog&column
ブログ・コラム

簡易ダクトレールで簡単にDIYをする方法

query_builder 2021/05/25
コラム
7
お部屋の雰囲気を変えるのに効果的なのが照明です。
お店で設置されるような可動式の照明も、実は簡単に自宅で設置ができます。
今回は、簡易ダクトレールで簡単にDIYをする方法をご紹介します。

▼ダクトレールとは
ダクトレールは天井に設置する、可動式の照明のためのレールのことです。
レールに電流が流れるようになっており、どこに照明を設置しても電気が通る仕様になっています。
ダクトレールは別名ライティングレールとも呼ばれています。
最近では家庭でも設置することがあり、一気にお部屋の雰囲気をおしゃれにできるアイテムです。

▼直付け型ダクトレールの設置には電気工事士の資格が必要
ダクトレールの配線工事は比較的簡単なのですが、配線を扱う作業になるので電気工事士の有資格者のよる工事が義務付けられています。
天井にダクトレールを直付けする場合は、電気工事業者に依頼しましょう。

▼資格無しで簡単に設置できる簡易ダクトレール
おうちのDIYにぴったりなのが「簡易ダクトレール」です。
配線工事の必要がなく、簡単に取り付けられるのがメリット。
引掛けシーリング(照明の取付口)にはめ込むだけで、ダクトレールを取り付けられます。
天井に傷をつけないので賃貸住宅でも取付可能。
一方引掛けシーリングのある場所にしか取り付けできず、長さの自由度が少ないのがデメリットです。

▼まとめ
設置が難しそうなダクトレールですが、簡易ダクトレールであれば電気工事なしで簡単に設置できます。
デザインも豊富なので、お気に入りのダクトレールを探してお部屋の模様替えをしてみましょう。
直付けダクトレールの設置は、電気工事士の資格が必要なので注意が必要です。
どうしても直付けダクトレールにしたい場合は、電気工事業者に依頼しましょう。

NEW

  • 北九州市小倉北区で電気工事、分電盤取り込みしました

    query_builder 2021/05/07
  • 北九州市小倉北区で電気工事しました

    query_builder 2021/05/07
  • 蛍光灯の種類について

    query_builder 2021/06/13
  • ホタルスイッチとは?ホタルスイッチの種類も解説

    query_builder 2021/06/09
  • ブレーカーが落ちる原因について

    query_builder 2021/06/05

CATEGORY

ARCHIVE