Blog&column
ブログ・コラム

太陽光発電の売電とは

query_builder 2022/04/15
コラム
44
太陽光を設置する際のメリットをして、自家発電した電力の売電があげられます。
売電とは一体なんなのか、今回は売電について紹介したいと思います。

▼売電とは?
売電とは、自家発電した電力を電力会社に買い取ってもらうことで、使い切らずに余った電力を売電することを言います。
この使いきらずに余った電力のことを余剰電力と言い、蓄電池を設置していない家庭では、余剰電力が無駄に流れるため
無駄を軽減するために電力会社へ売電できる仕組みをなっています。

■売電するために
売電するためには、事前に電力会社と売電契約を結ぶ必要があります。
売電には、余剰買取と自家発電した分すべてを買い取ってもらう全量買取の2パターンがあります。
自分のライフスタイルに合わせてどちらか選ぶことをおすすめします。
全量買取りの場合には、条件があり、発電量の総出力を10kW以上にする必要があるので注意が必要です。
その分太陽光発電を大く準備するため、場所の確保の必要となります。

▼余った電力を有効利用
電力が思ったよりも余ってしまうことはよくあります。
そんな時は余った電力を有効利用しながら収入も入ってくる売電も視野に考えてみるのもいいのではないでしょうか。
毎月の電気代の節約にもなりますので、高いお金を払って太陽光設置をした分、効率よく回収できる仕組みを知って
おくことも大事になってきます。

▼まとめ
太陽光発電の設置はまだまだ疑問に思う方も多いのではないでしょうか。
売電の仕組みをよく知ることが大切ですので、設置業者にメリットとデメリット、不安点などをしっかりと話し合う
ことが大切です。
株式会社RYODENTECでは、必要な電気工事のノウハウを培っており責任を持って様々なご相談をお伺いいたします。
太陽光発電のご相談はもちろん、電気設備でお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

NEW

  • 北九州市小倉北区で電気工事、分電盤取り込みしました

    query_builder 2021/05/07
  • 北九州市小倉北区で電気工事しました

    query_builder 2021/05/07
  • 分電盤(ブレーカー)の交換時期は?

    query_builder 2022/06/03
  • 分電盤(ブレーカー)の交換方法とは?

    query_builder 2022/05/01
  • 太陽光発電の売電とは

    query_builder 2022/04/15

CATEGORY

ARCHIVE